アクセスランキング

【人間】やる気がでる話 一覧

<超速ニュース>

先行きのことで余り悩まない

どういう結果になるのか分からない先行きのことで、

あれこれと悩まないこと。

今やるべきこと、明日やるべきこと、今週やるべきことに集中して、

手を抜かず、しっかりやり遂げることが大切。

そして、失敗したことに対して、くよくよ悩まず、

同じ失敗を繰り返さないために良く考えるべきである。

過去は変えられない。未来を変えよう。

言うほど簡単ではないが、頑張って行こう。


凡人は生き残ることだけを考える、しかし・・・

いつも、生き残ることだけを考えていませんか。

現状を維持することだけを考えていませんか。

でも、長い人生の中では、いつもそうではないはずです。

何かをきっかけに、大きな目標を掲げ、

行動を起こすときがあるはずです。

もし、今、

そのようなチャンスが来ていると感じている人は、

行動しましょう。

もっと、明るい未来が拓けると思います。

 


己に勝つ

村田英雄の「姿三四郎」という歌の中に、

「人に勝つより自分に勝てと、言われた言葉が胸にしむ・・・」

というフレーズがでてくる。

辛い修行を続けるときも、困難に立ち向かうときも、

自分の心に勝たなければ、

何事も克服することはできないとうことである。

「もうダメだ」「しかたがない」「自分には無理だ」など

弱い心がでてきて、己に負ける人が多い。

都合のいい言い訳をして、困難から逃げている人が多い。

真の勝者は、己に勝つ。

 

 


成功している自分をイメージする

人は心に思い描いている通りの人間になる。

人を成功に導くときに、よく言われることだ。

悲観的なことばかり考えていると、そのことが現実になってしまう。

だから、いつも自分が成功しているイメージをもつことだ。

・大金持ちになったイメージ

・スタイルが良くなったイメージ

・新記録を達成したイメージ

・好きな人と結婚したイメージ

・高級スポーツカーを手に入れたイメージ

・精神的に強い人間になったイメージ

など

成功イメージは人それぞれだが、沢山あるはず。

自分が成功してどうなっているのか、

自分自身の成功イメージを潜在意識にすりこむように、

朝に晩に強くイメージしよう。

必ず、成功イメージが現実化する。

 


苦しいこと、嫌なこと、辛いことに向き合う

人生山あり谷あり、楽しいこともあれば苦しいこともある。

よく言われることだが、神様は人々に公平な人生を与えている。

だから、良いことばかりは続かいないし、悪いことばかりも続かない。

どのくらいの周期で変化するのか分からないが、人生の終わりは良い方で終わりたい。

今、苦しみから逃げたいと考えている人がいるかもしれないが、

苦しい経験の中で培うものも沢山あるはず。

よって、苦しいこと、嫌なこと、辛いことに向き合うことが大切。

近い将来、その苦しい経験が必ず自分自身を支え、良い方の周期を迎えるだろう。

間違いなく。


努力が大切

「天才とは、1%の霊感と99%の汗のことである」と言ったのは発明王エジソン。

数々の失敗と苦難を乗り越え、沢山の発明をして貢献した天才。

エジソンがいなければ、近代社会の発展はなかった。

努力家で勉強家、それも人並み外れた努力家だったのだろう。

今さらながらに思うが、努力することは年齢や状況に関係ない。

もう一度、自分を戒めたい。


スポンサーリンク

P!アンテナ、2chnavi、プラズマアンテナ、News人、アイティメディア

1 2