アクセスランキング

【株トレ】株式投資全般 一覧

<超速ニュース>

株トレードは売買の根拠が大切

なぜ、今、買う(売る)のか。

いくらでロスカットするのか。

いくらで利益確定するのか。

明確な根拠を示すことができるだろうか。

例えば、上昇トレンドの押し目買いで利益を狙うトレード法なら、そのトレード法に合った銘柄選定、売買タイミング、利益確定タイミング、ロスカットタイミングの基準が必要である。

トレード法と基準が決まっていれば、明確に根拠を示すことができる。

根拠が示せない人は、何となく銘柄を選んだり、勘で売買していることになる。

ギャンブル・トレードである。

これでは、投資家として成長できない。


投資はギャンブルではない

投資は、一か八か(いちかばちか)のギャンブルではない。

確率で勝てる取引である。

確率的に優位な局面で売買を仕掛け、

勝ち負けを繰り返しながらトータルで利益を得る。

重要なのは優位な局面を見抜くこと。

株トレードなら銘柄とタイミングの見極めになる。


投資をする目的は何か

よく投資の本などに「投資をする目的は何かを明確にしなさい」と書かれている。さらには、いつまでに、いくら稼ぐのかを決めなさいと。

私の場合、月当たり20万円の副収入を得るというのが答えである。

月20万円を稼ぐ根拠としては、週5万円の利益、スイングトレード、1銘柄20万円程度、常時3銘柄前後を保持などが考えられる。しかし、これを決めたからと言って、実現できるかどうかは別問題である。


スポンサーリンク

P!アンテナ、2chnavi、プラズマアンテナ、News人、アイティメディア

1 3 4 5 6